カニ鍋とズワイガニ

冬場に美味しいカニ鍋を楽しむのであれば、味の繊細なズワイガニを用意するといいでしょう。

カニ鍋はズワイで決まり!

冬といえばやっぱりお鍋を食べたい時期ですが、旬を迎えるカニを使ったカニ鍋をみんなで食べれば、 体も心もポカポカになること間違いなし! 美味しいカニ鍋を食べて寒い冬を暖かい気持ちで乗り越えましょう。 ところで、カニ鍋に使用するカニですが、みなさんはどんなカニを用意しようと思いますか?

カニ鍋の定番といえばタラバガニとズワイガニですが、美味しいカニ鍋を楽しむのであればズワイガニがおすすめです。 もちろん、タラバガニも美味しいカニであることは間違いありません。 茹でたてのタラバガニをそのまま食べる美味しさは、ほかのカニではなかなか真似できないものです。 しかし、どちらかといえば味の淡白なタラバガニは、カニ鍋で食べると少々物足りない味わいになってしまいます。

ズワイガニの甘味がお鍋に染み込む!

一方、ズワイガニはタラバガニとは違い、繊細で甘味のあるカニ身が特徴的で、カニ鍋などの鍋料理で使用すれば、 昆布で軽くダシを取る程度で、あとはズワイガニからしっかりとカニの旨みが染み込んでいきます。 カニ鍋で味わうズワイガニの風味は至福のひと時とえいるものです。

白菜やネギ、しいたけ、にんじん、豆腐、えりんぎ、シラタキ、鱈など、比較的味の薄いものや淡白な食材を一緒にお鍋に入れて、 ズワイガニの香りを楽しみながら食べると、いっそう美味しいカニ鍋を楽しむことができます。

最後に作る雑炊も、ズワイガニの旨みがしっかりと残っているので、好みに応じて軽く味付けをする程度で、 とても美味しいカニ雑炊を食べることができます。

FX会社の選び方